ピーターパンに憧れて

21歳の大学生が普段の生活の中で気になったことを気まぐれに書いています.

野球の強豪は吹奏楽の名門も多い!?完全ブラバン目線で見る甲子園 2017夏ver.

f:id:road-to-the-victory:20170804181524j:plain

夏の風物詩といえば甲子園.

今年も6月~7月にかけて各都道府県予選が行われ,

都道府県の優勝校が決定し,組み合わせが先日発表されました.

 

春のセンバツの時に出場校の吹奏楽を紹介したところ

なかなか評判が良かったので,夏の甲子園ver.もやろうかなと思い,

今回も,この夏注目の甲子園的吹奏楽強豪校を紹介していきたいと思います.

 

ちなみに2017センバツの記事がこちら.

peterpan.hatenablog.com

 

天理高校(奈良)

言わずと知れた吹奏楽の古豪.

吹奏楽部としては,全日本吹奏楽コンクール22回金賞の実績を持ちます.

天理高校はオリジナル曲をたくさん持っています.

オリジナル曲自体が有名すぎて

元が天理高校のオリジナル曲と知らない人も多いかもしれません.

 

オリジナル曲の中で有名なのが,

得点時と安打時に演奏する「ファンファーレ」

チャンス時に演奏する「ワッショイ」

の2曲です.


天理「ファンファーレ」 (2015春版)

 


天理「ワッショイ」

 

「あ~聞いたことある!」ってなりましたよね.

ぜひ今年はオリジナルを聞いてみてください!

天理高校の初戦は8/12(土)の第1試合.対大垣日大(岐阜)戦です.

 

 

智弁和歌山(和歌山)

甲子園のブラバンといえば智弁和歌山を忘れてはいけないです.

智弁和歌山のオリジナル曲「ジョックロック」.

吹けば何かが起こる魔曲とも称されるぐらいの有名曲ですよね.

いろんな高校が吹いているのですが,本家の演奏は圧巻です.


ジョック・ロック 智弁和歌山高 【2015夏の甲子園・ブラバン高校野球応援歌】

 

智弁和歌山の初戦は8/10(木)の第3試合.対興南(沖縄)戦です.

 

興南(沖縄)

先ほど紹介した智弁和歌山の初戦の対戦相手,興南高校を紹介します.

甲子園ファンの間では有名な話ではありますが,

興南高校の演奏を担当しているのは,興南高校吹奏楽部ではありません.

 

実は1981年から沖縄県代表の吹奏楽による応援を市立尼崎高校がやっています.

楽器の輸送費などがかかりすぎるなどの理由から,

好意で市立尼崎高校吹奏楽部顧問の羽地氏が引き受けているんです.

 

つまり市立尼崎高校は甲子園の応援に一番慣れている高校なんです!

沖縄代表特有のお祭り騒ぎのような応援と市立尼崎高校の演奏の

コラボに注目が集まります!

 

 

花咲徳栄(埼玉)

吹奏楽では強豪ぞろいの激戦区である西関東地区でも

何度も金賞受賞経験のある強豪校であります.

「Omens of love」「サスケ」は花咲徳栄の注目曲!

「サスケ」の不気味な感じはまさに「魔曲」といってもいいでしょう.


花咲徳栄「サスケ」 (Inside Edition)

 

横浜高校(神奈川)

昔から野球の強豪として知られている横浜高校

実は応援を聞いていると分かるんですが,応援の声が野太いんですよね.

横浜高校は男子校で,応援に来ている人の多くは男子なんです.

応援する声が低く,迫力があります.

甲子園のブラバンといえば女の子が多いイメージがありますが,

男が作り上げるブラバンにも注目です!

 

 

まとめ

2017夏の甲子園ブラバン目線から見た注目校を紹介してみました.

2017センバツverで取り上げてしまったので,今回は紹介しませんでしたが,

大阪桐蔭高岡商なども注目です!

ぜひ「ブラバン」にも注目して夏の甲子園を見てみてください!