読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピーターパンに憧れて

21歳の大学生が普段の生活の中で気になったことを気まぐれに書いています.

もう少し美味しく見えるようにラーメンの写真を撮ろうよ。

f:id:road-to-the-victory:20170506203758j:plain

僕はラーメンが好きで,よくいろんなラーメン屋を開拓しているのですが,

どのラーメン屋に行くのかを決めるのに,

もちろん友達のおすすめとかも参考にするのですが,

まとめサイトとか,TwitterとかInstagramとかをよく利用します.

 

ネット上のラーメン屋の紹介には必ずラーメンの写真が

載っていると思うのですが,どの写真を見ても,

「美味しそうに見えない・・・・」

って思うことがよくありませんか??

 

ラーメン好きな人って男の人が多いと思います.

男の人ってレストランとかカフェとか行っても

TwitterInstagramに写真をアップすることって少ないと思うのですが,

ラーメンの写真となると,男の人がよく投稿しているイメージです.

 

女性の場合,TwitterInstagramにお店の写真を載せるために

「どうやったら美味しそうに見えるか」

をとことん追求します.

専用のカメラアプリを取ったり,アングル・光を意識して

気が済むまで撮り続けています.

だから,女性が投稿するグルメの写真って

めちゃくちゃおいしそうに見えるんですよね.

 

男性は,正直食べることが第一優先ですから,

TwitterInstagramに投稿するために写真を撮るにしても,

何も考えずにただ写真を撮るだけの人が多いと思います.

 

だからラーメンの写真ってあんまりおいしく見えないんですよね.

投稿主が男性の場合が多いので・・・・。

 

なので今回は,僕が実践している,

写真を撮るときに少し工夫するだけで

美味しそうなラーメンの写真が撮れるコツ

みなさん(特に男性に!)とシェアしようと思います.

 

あ,ラーメンに限らず他の料理にも使える技なので,

ぜひ他の料理の写真を撮るときにも活用してください!

 

 

美味しそうなラーメンの写真を撮るコツ

f:id:road-to-the-victory:20170506200237j:plain

 

上の写真は僕が実際に撮ったラーメンの写真です.

この写真はiphone5sで撮っています.写真自体も無加工です.

割と美味しそうに見えませんか??

この写真はこれから紹介するコツを使って撮っています.

数個のコツを撮る時に実践するだけで(しかも簡単)

美味しそうな写真が撮れます!

 

 

料理に関係ない物を写さない

ラーメン屋だと,箸立てとか水のピッチャーとか

調味料とかがテーブルやカウンターに置いてあると思いますが,

このような料理に関係ないものは写真に写さないようにしましょう.

 

料理が主役なのにそれ以外の物が写ってしまうと目移りしてしまいます.

周りのジャマな物は整理してから撮りましょう.

 

 

接写で写す

料理の全体像を写したくなってしまうかもしれませんが,

接写で撮ることをおすすめします.

 

ラーメンを食べるとき,チャーシュー丼とかをセットにして

ラーメンとチャーシュー丼を一緒に撮りたくなりますが,

ラーメンのおいしさを写真で伝えたいなら,

ラーメンだけをアップで撮りましょう.

 

どれぐらいアップで撮るといいかといいますと,

丼の一部が写真の枠からはみ出るぐらい(上の写真を参考にしてください)

がちょうどいいです.

 

アップで撮ると,背景がぼけやすくなり,

ピントが合っているもの(=料理)がくっきり写ります.

 

料理に関係ないものを写さないという観点でも,

接写はおすすめのテクニックです.

 

 

斜め上45度から撮る

料理を撮るときにやりがちなのが,真上から写真を撮る方法です.

お店のメニューの写真なんかでは真上から見た写真が

使われますが,これはメニューの全体像を伝えるためであり,

美味しそうに見えるかどうかは2の次です.

 

斜め上45度から撮るのがベストな撮り方です.

というのも,僕らが料理を見る時って,斜め上45度から見ますよね.

だから料理が美味しそうに見えるのは斜め上45度らしいです.

 

 

具材や麺がバランスよく見える位置で撮る

ラーメンは丼という円形のお皿で出てくるので,

360度撮る向きが存在します.

 

どの向きなら一番おいしそうに見えるかを考えて撮りましょう.

ラーメンにも依るので一概には言えませんが,

上の写真の場合は,麺と具材が両方見えて,かつ,

主役である麺がちゃんと見える位置から撮っています.

 

写真を撮る前に360度回してみて,

どの向きが一番おいしく見えるか考えてから撮るようにしましょう!

 

 

自然の光が入るところで撮影する

美味しく見せるのに一番重要なポイントといっても過言ではないのですが,

ラーメン屋は自然の光が入らないことが多く,

重要でありながら一番難しいポイントです.

 

暗いラーメン屋だと写真自体も暗くなって料理が美味しく見えませんし,

蛍光灯が付いているラーメン屋だと不自然に白く反射して

これも美味しく見えません.

 

太陽の光が入る窓際の席で撮れるとベストなのですが,

ラーメン屋という性質上,混んでいれば席の指定は難しいですし,

太陽の光が入る窓があるお店もそこまで多いわけではありません.

 

ですが,太陽の光の下で撮るかどうかでかなり写真の印象は変わります

できそうならチャレンジしてみてください.

 

 

まとめ

ちなみにこの記事に載せたラーメンの写真は,

「麺屋 一慶」という大阪にある塩ラーメンが人気のお店です.

ここの塩ラーメンはかなりお気に入りなので

また行った時に紹介の記事を挙げようと思ってます.

 

広告を非表示にする